Words [ 歳時記 ]

重陽の節句☆9月9日は菊のお節句

Posted on 土曜日, 9月 9th, 2017 at 8:26 PM

 9月9日は、、、
 五節句のひとつ「重陽の節句」です。

 *五節句とは
 人日の節句(1月7日)・・・七草粥
 桃の節句(3月3日)・・・雛祭り
 端午の節句(5月5日)・・・こどもの日
 七夕の節句(7月7日)
 重陽の節句(9月9日)

 別名を「菊の節句」とも言います。
 

 邪気を払い
 長寿の効能がある
 を用いてお祝いをする日です。

 

 菊の花を飾り
 菊の花びらを浮かべた菊花酒を楽しむ日と言われていますが、、

 正直
 地味なお節句ですよね。

 中国から日本には
 平安時代のはじめ頃に伝わったのだそうです。

 貴族たちが
 菊の花を愛でながら菊花酒を飲んで
 宴を楽しんでいる様子を
 想像すると
 華やかな気分になりませんか。(ならないか!?)

 その後
 庶民たちは「栗の節句」と呼んでいたようで
 お祝いに栗ごはんなど食べていたようですよ。

 早生の栗がマーケットにも並びはじめてますから
 栗を食べる日☆
 だとしたら
 身近に感じられるかもしれませんね。

 私も栗を買ってきました。(庶民ですので!)
 

 行事は
 いくつあっても楽しいので
 今の生活に合わせて
 受け継ぎ
 取り入れると
 豊かに暮らせるのではないでしょうか。

 すみません⋆* ⁑⋆* (๑•﹏•)⋆* ⁑⋆*
 話にオチがありません☆☆☆

 

七夕☆☆色気より食い気!?

Posted on 金曜日, 7月 7th, 2017 at 6:25 PM

 今日7月7日は七夕です☆

 「笹の節句」
 「星祭り」ともいわれる
 織姫と彦星のロマンチックなお節句ですね。

 願いごとを短冊に書いて
 笹に飾り
 星に祈る日

 今夜は灯りを消して空を見上げてみるのもいいですね‎*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 色気より食い気!が勝るので
 夏の涼果をもとめてきました。

 果匠 正庵 の麩まんじゅう 
 しっかり冷やして
 濃いめに入れた新茶(静岡茶)といただきます。

 笹の葉で包まれているので
 七夕によいでしょ!

 
 

 こちらのお店の名物
 杏大福も
 誘惑に負けて買ってしまいましたぁ〜
 

 どちらも美味しいですよ〜♡♡♡

 みなさまの七夕の願いが
 叶いますように。

 
 

十五夜 ♪♪♪と「夜廻り猫」

Posted on 木曜日, 9月 15th, 2016 at 6:11 PM

 今夜は、、、
 中秋の名月
 十五夜です☆☆☆

 お団子を用意して
 ススキや秋の草花を飾れば
 雰囲気バッチリ!ですね。

 雲の多い空ですけれど、、、
 雲間にぽっこり
 お月様
 顔出してくれるといいですね( •ॢ◡-ॢ)-♡♡
 

 写真は、、、
 『夜廻り猫』
 漫画家の深谷かほるさんがツイッターで更新する8コマ漫画です。

 評判を聞いてツイッター覗いてみました。

 深谷かほるさんのツイッターはこちら。
 https://twitter.com/fukaya91/media

 主人公はねこ缶を頭のうえにのせた猫
 遠藤平蔵さん

 人知れず辛い思いをしている人を探し出して
 慰めたり
 励ましたり
 そっと寄り添ったり、、、

 単行本になると言うので
 早速手に入れました。

 すこし切なくて
 すごーく温かくて
 優しくて
 しみじみするいいおはなしです。

 十五夜の晩に
 平蔵さんはどこを夜廻りしているのかな?
 って
 はげしく妄想してしまいます。

 お月見団子でご接待したいなっ。
 さんまもサービス!しますよ。

 

 

十五夜☆中秋の名月

Posted on 木曜日, 9月 19th, 2013 at 11:28 AM

 今夜は十五夜です。
 お天気バッチリ!なので、、、
 きれいなお月様を見られそうですね。

 お団子とススキをお供えして
 秋の夜長を楽しむなんて(*˘▿˘✽)
 風流でよいですね。
 

 さてさて
 なぜ?十五夜にススキを飾るのか?
 ご存知でしたか???
 

 ススキを飾るのは
 ススキが稲穂に似ているからなんですって!
 穀物の収穫に感謝する行事でもあるので
 稲穂そのものを飾ることもあるみたいですよ。
 

 秋の七草やコスモスなど
 一緒に飾ると
 ますます気分が盛り上がりますね。
 

 照明を少しおとして
 どうぞ
 今夜はロマンチック♡にお過ごしくださーい。
 

 秋の七草
 ・萩(ハギ)
 ・桔梗(キキョウ)
 ・葛(クズ)
 ・藤袴(フジバカマ)
 ・女郎花(オミナエシ)
 ・尾花(オバナ/ススキのこと)
 ・撫子(ナデシコ)

 
 

 赤い花が恋しい頃になってきました〜♪
 ダリアLOVE(*˘˘*).。.:*♡
 

八朔福搗餅☆はっさくふくづきもち

Posted on 水曜日, 8月 1st, 2012 at 9:20 PM

 八朔(はっさく)とは八月朔日の略で
 旧暦の8月1日のこと。
 

 この頃
 田の稲も穂をむすびはじめるので
 農家の方たちのあいだでは
 初穂とお餅やお菓子を贈りあう風習が古くからあったのだそうです。
 田の実の節句ともいうそうで
 

 「田の実」を「頼み」にかけ
 むかーし昔、大昔、
 武家や公家の間でも
 日頃お世話になっている方へ
 感謝の意味で贈り物をするようになったと、いうこと。
 

 四谷の資材屋さんへでかけた帰り道
 新宿で途中下車して
 たねやさんに寄り道したら
 

 こんな
 歳時のお菓子が目に入りましたぁ〜。
 

 八朔福搗餅
 本日1日限りの発売と聞いたら、、、
 買わずにはいられませんよねっ。
 

 秋の実りへの願いをこめて
 五穀のひとつ黍(きび)を
 搗きいれた福餅は
 とっても素朴なお菓子です☆
 

 別添の
 きな粉と
 黒胡麻をふりかけてただくのです。

 かるーいお味で
 美味しくいただきました!
 

 さぁ
 8月が始まりましたよぉー。
 

 ロンドン時間にあわせて
 寝不足の日々がつづいているのではないでしょうか。
 応援も程々に
 体調管理して下さいね。
 

 って
 だめだぁ〜ぁ!!!
 今夜は男子体操☆内村君を観なくちゃ!ですねぇ〜。