Words [ 歳時記 ]

ウェスティンホテル東京☆菊の節句が近いから

Posted on 水曜日, 9月 4th, 2019 at 2:21 PM


 昨夜は、、、
 仲良しのお友達にご招待いただいて
 久しぶりにウェスティン東京へでかけて来ました☆

 そして
 美味しいお食事をいただいてきました。

 遥か昔?
 そのお友達が結婚式を行ったホテルで
 その後も末永く訪れている特別な場所。

 ブーケや小物類たくさん作って
 華を添えさせていただけたのはわたしにとっても良い想い出です♡

 満腹
 楽しい夜でした( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )✩.*˚

 ロビーのお花は「菊」

 重陽のお節句(9月9日)が近いですからね。
 見事な菊のアレンジメントでした。

 って
 地味なお花のイメージをお持ちの方がいらっしゃると思いますが、、

 いえいえ。。。
 最近の菊はとても華やかでおしゃれなお花なのですよ。
 

 色とりどりに咲く菊はクラシックなイメージもあり
 優雅で高貴
 見惚れてしまう美しさです。

 香りも好きなんですよね。

 お食事の後のお楽しみ♡でした。

 9月9日
 重陽の節句は別名「菊の節句」と呼ばれています。

 菊の花を飾ったり(長保ちしますよ!)
 菊の花びらを浮かべたお酒をいただいたり
 

 ハーブバスのように湯船に菊を浮かべたり
 

 菊をモチーフにした和菓子を用意したりして楽しむのも
 なかなか渋くてよいですよ。

 五節句
 

 人日(じんじつ)の節句  1月7日 別名「七草の節句」
 上巳(じょうし)の節句  3月3日 別名「桃の節句」
 端午(たんご)の節句   5月5日 別名「菖蒲の節句」
 七夕(しちせき)の節句  7月7日 別名「笹の節句」
 重陽(ちょうよう)の節句 9月9日 別名「菊の節句」

 春夏秋冬
 いろいろな行事を知って
 心豊かに暮らしたいですね。

 花を愛でたり。
 美味しいもの食べたり。

 

冬至☆夜が最も長い日

Posted on 土曜日, 12月 22nd, 2018 at 5:51 PM

 本日は、、、
 「冬至」です。

 1年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。

 柚子湯に入って
 温まってくださーい。

 風邪など
 吹っ飛ばしましょう!

 柚子湯の習慣は
 江戸時代頃よりはじまったとか!?

 新年の運気を呼び込む前のお清め的なものなのだそうです。
 

 長い夜
 ゆっくり柚子湯に入って
 運気を味方につけちゃってくださいね( •ॢ◡-ॢ)-☆☆☆

お正月の支度も忘れずに☆

Posted on 木曜日, 12月 20th, 2018 at 7:30 PM

 1年で1番
 賑やかで楽しい季節です☆
 

 クリスマスとお正月

 11月半ば頃からはじまったクリスマスレッスンが終わり
 つぎは
 お正月を迎えるお支度です。

 リースを外したら
 お気に入りのお正月飾りを玄関に飾って
 新たな1年を厳かな気持ちで迎えたいですよね。

 お好きなアイテムを選んで作る
 お正月飾りのレッスンを行っています。

 洋風
 和風
 いろいろ出来上がってまーす( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡♡

 クリスマスが終わった12月26日〜28日頃までに飾ってくださいね。

 12月31日になって飾り始めるのは
 「一夜飾り」と呼ばれ避けられています。

 おばあちゃん子の私は、、、
 9の付く日も縁起をかついで避けていましたので
 29日も無しでした。。。
 (まぁ、気のもちようですが)

 「いつまで飾っていいのですか?」
 と、質問いただきますので
 お応えすると、、、

 「松の内」の終わる1月15日まで飾るのが正式ですが
 最近では
 1月7日までで外すのが一般的になっています。

 残すは
 お正月の生花のレッスンのみ!

 素敵なデコラマムを発注しましたよ。
 豪華に
 美しく
 2018年締めくくりのお花をアレンジいたしましょう♡

重陽の節句☆9月9日は菊のお節句

Posted on 土曜日, 9月 9th, 2017 at 8:26 PM

 9月9日は、、、
 五節句のひとつ「重陽の節句」です。

 *五節句とは
 人日の節句(1月7日)・・・七草粥
 桃の節句(3月3日)・・・雛祭り
 端午の節句(5月5日)・・・こどもの日
 七夕の節句(7月7日)
 重陽の節句(9月9日)

 別名を「菊の節句」とも言います。
 

 邪気を払い
 長寿の効能がある
 を用いてお祝いをする日です。

 

 菊の花を飾り
 菊の花びらを浮かべた菊花酒を楽しむ日と言われていますが、、

 正直
 地味なお節句ですよね。

 中国から日本には
 平安時代のはじめ頃に伝わったのだそうです。

 貴族たちが
 菊の花を愛でながら菊花酒を飲んで
 宴を楽しんでいる様子を
 想像すると
 華やかな気分になりませんか。(ならないか!?)

 その後
 庶民たちは「栗の節句」と呼んでいたようで
 お祝いに栗ごはんなど食べていたようですよ。

 早生の栗がマーケットにも並びはじめてますから
 栗を食べる日☆
 だとしたら
 身近に感じられるかもしれませんね。

 私も栗を買ってきました。(庶民ですので!)
 

 行事は
 いくつあっても楽しいので
 今の生活に合わせて
 受け継ぎ
 取り入れると
 豊かに暮らせるのではないでしょうか。

 すみません⋆* ⁑⋆* (๑•﹏•)⋆* ⁑⋆*
 話にオチがありません☆☆☆

 

七夕☆☆色気より食い気!?

Posted on 金曜日, 7月 7th, 2017 at 6:25 PM

 今日7月7日は七夕です☆

 「笹の節句」
 「星祭り」ともいわれる
 織姫と彦星のロマンチックなお節句ですね。

 願いごとを短冊に書いて
 笹に飾り
 星に祈る日

 今夜は灯りを消して空を見上げてみるのもいいですね‎*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 色気より食い気!が勝るので
 夏の涼果をもとめてきました。

 果匠 正庵 の麩まんじゅう 
 しっかり冷やして
 濃いめに入れた新茶(静岡茶)といただきます。

 笹の葉で包まれているので
 七夕によいでしょ!

 
 

 こちらのお店の名物
 杏大福も
 誘惑に負けて買ってしまいましたぁ〜
 

 どちらも美味しいですよ〜♡♡♡

 みなさまの七夕の願いが
 叶いますように。