Diary [ レッスン ]

冬に映える白☆リース

Posted on 金曜日, 10月 15th, 2021 at 6:14 PM


 昨日は、、、

  The Christmas☆「赤」のものたちをご覧いただきましたが

 今日は、、、
 ぐるっと雰囲気を変えて
 「白」のリースをご紹介します。



 

 「白」って
 冬に映えますよねぇ〜♡

 ダスティーミラーの美しい白銀の葉と
 モコモコした質感の白の花(ドライフラワー)と白く染めた木の実たちを
 リースにいたしました。

 白&アイボリー&ミルク色のほっこり優しいリースです。

 The Christmas☆ではありませんが

 「白」もクリスマスの定番色なのですよ。

 降り積もった雪をイメージさせる色で
 「平和」「始まり」などの意味もあり
 新しい年を迎える季節にぴったりの色なのです。
 

 そんな意味とかなんとか言うより、、、
 

 冬の白
 可愛いですよねぇ〜( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 ついつい
 毎年作っているような気がします。

柘榴のオーナメント☆クリスマス準備

Posted on 木曜日, 10月 14th, 2021 at 6:19 PM


 雨の制作日和に作った
 クリスマススワッグをご覧ください☆

 横幅120cm程の大きなスワッグです。
 

 この時期ですから、、、
 もちろん!アーティフィシャルフラワーです。
 

 変わらぬ姿で
 長く楽しんでいただけるスワッグです。

 柘榴のオーナメント
 大人っぽく飾りました。

 縦に長く飾ると、、、
 三日月のお月様のようです。

 ほんの少し傾けて飾るのが
 よい雰囲気ですよ。

 柘榴の花言葉は「子孫の守護」

 お家クリスマスにぴったりな
 お守りのようなクリスマススワッグなのですよ☆


 こちらは、、、

 ガラスのクリスマスツリー

 ガラスの中には木の実やシナモンと
 プリザーブドのモミが詰ってます。

 インテリアの邪魔をしない
 シンプルなクリスマス飾りです。

 お玄関やリビングのお気に入りの場所に
 クリスマスコーナーを作って
 飾り付けすると

 ぽっと
 そこにはクリスマスの世界が広がります。

 今年もおうちで過ごすクリスマスの方が
 多いことと思います♡

 ハロウィンが終わったら
 すぐに
 クリスマスを飾りはじめて

 クリスマスまでの日々を存分に楽しんじゃいましょ〜う( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 って、、、
 やっぱりちょっと早すぎ?かな???

ダリア?秋バラ?、、どっち?

Posted on 火曜日, 9月 28th, 2021 at 6:18 PM


 今週後半にかけて、、、
 台風の進路が気にかかります。

 大型で非常に強い台風だと言いますから
 被害が無いとよいのですが。

 近頃の台風って
 凶暴化しているような気がします。

 恐ろしや。恐ろしや。

 でも、、
 地球規模でみると
 台風は重要な役割を担っているんですって!
 

 台風の強い風が海の表層をかき混ぜ
 海水の温度を下げたり
 酸素を多く含んだ表層の水が酸素の少ない深層まで運ばれたりして

 生態系の維持に大きく貢献してるのだそうです。

 目先のことばかり心配してしまいますが
 

 懐深く考えると
 ものの見え方が変わってきますね。

 さて、、、
 まもなく10月です。
 

 来月のレッスンは
 ダリア秋バラ
 枝ものと一緒にアレンジしようかな。
 と、考えてます。

 しっとりとした色合いと
 華やかな花姿で 
 深まる秋を感じていただこうと思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
 

 非常事態宣言も解除の見通しです。
 ぜひ、お会いしたいです。
 無理のない範囲でお越し下さいませ♡

 お待ちしてまーす!

秋の気分☆ドライフラワーとちょっと愚痴

Posted on 金曜日, 9月 24th, 2021 at 6:04 PM


 秋といえば、、、

 セピアの色合いが似合う季節。

 ドライフラワーで落ち着いた花飾りを楽しむ方が増えています。

 お花の資材屋さんでも
 フロアーを広げて
 ドライフラワーを展開しています。

 信州産のドライフラワーは
 新鮮なうちに摘み取り、加工されているので
 とっても色鮮やかなのですよ。


 新鮮な!?と言うと
 なんか変ですが、、、
 

 できたてほやほやの新鮮なドライフラワー
 

 楽しいんじゃないかしら?と、思います。

 飾り方もいろいろ!!!
 

 リースやスワッグを作ってもいいですし
 花束にしてちょこっと置いたり
 額に入れたり
 

 瓶や缶にバサっと。
 お水を入れる訳ではないので
 身近なものがな〜んでも花器になっちゃいますよ。

 ガラスの瓶に詰め込んでも可愛いね♡

 普段着のお花として
 想いのままに飾ってあげることができますよね。

 はぁーぁぁぁ(ため息、、、)

 市場の仲卸さんから
 チラリとお話し聞いたのですが
 

 クリスマスのオレゴン産のモミ枝
 例年は船便のものを使っているのですが

 コロナの影響による世界的な輸送コンテナの不足で
  船便入荷が難しい状況(入荷の確約が困難)なのだとか???!

 っていうか、、、
 こんなところにもコロナの影響が!
 でるのですねぇ。

 空輸便では入ってくるので
 入手の問題はありませんが
 (取り合いになるのかな?)

 輸送費がぐっと上がるので
 頭が痛いな!と。(๑-﹏-๑)

 えええーーーーー!!!クリスマス!
 まだ9月だよ〜ぉ ( ´•д•`; )
 な
 話しですよね。

 なんのこっちゃ〜!って。思いますよね。

 愚痴ってないで
 どーんと構えて楽しんでいただくための
 デザインやアイデアを考えなくちゃ♡

秋の夜長☆雑食系読書はいかがですか?

Posted on 火曜日, 9月 21st, 2021 at 6:10 PM


 昨日のブログは、、、
 

 食欲の秋!
 美味しいおやつのご紹介でした。

 本日は、、、
 脳のおやつ!

 秋の夜長に楽しむ読書のお話し。

 って、、
 大袈裟なものじゃないのですが

 本屋さんで気まぐれに手に取った本を
 脈絡なく楽しんでます。

 新しいものも
 古いものも(過去に読んだものをまた買ってしまったり!?)
 小説もエッセイも
 本当にいろいろ。
 やっぱり、小説が多めですかね。

 今、読んでいるのは


 こちらの2冊です。

 宮本輝さんの「錦秋」原田マハさんの「旅屋おかえり」

 おふた方とも
 達者な書き手さんですからね。
 面白いに違いない!

 宮本輝さんは「流転の海」シリーズを
 完結の「野の春」9部まで
 あれよあれとと読み終え

 名残惜しい気持ちになると言う
 貴重な体験をしました。

 「錦秋」の題名が秋にぴったりで
 美しい言葉の数々を楽しみたいです。

 原田マハさんは
 お友達にお奨めしていただいて
 手にした作家さんで
 最初の1冊「楽園のカンヴァス」がとても面白くて
 美術小説?
 次々に楽しみました。

 「旅屋おかえり」
 ちょっと違う雰囲気ですが、、、

 秋に旅のお話しはきっと似合うと思いまして。

 目をしょぼしょぼさせながら
 読んでいます。

 脳のおやつ
 読書の秋です☆☆☆