Words [ 生花 ]

金木犀の香りに出逢えた♡

Posted on 金曜日, 9月 30th, 2022 at 5:27 PM


 ようやく金木犀の香りに出逢えました。

 待ちきれずに
 昨夜は金木犀のバスソルトを使いましたが、、
 

 ちょっと違うのよねぇ〜( •᷄ •᷅ ).。oஇ

 ほんのり色付きのクリアイエローのお湯に浸かりながら
 金木犀の香りを
 頭の中で妄想しながら
 ゆっくり愉しみました。
 

 そして、今日!
 マスクをしていても感じる
 金木犀の香りに出逢い♡

 嬉しかったですよぉ〜♫ 

 キョロキョロしましたが、、お花はみつかりませんでした。

 写真の
 オレンジ&茶系の秋色のお花は
 Mさん(生徒さん)のお母様へお届けするアレンジメントです。
 誕生日のお祝い!
 おめでとうございまーす♡♡♡

 今年もご依頼いただき
 ありがとうございます。

 「今年はアレンジメントで!」と
 リクエストいただきましたので
 ふんわり丸いアレンジをお作りしました。
 (昨年は花束でした)

 今年も1年
 笑顔で元気にお過ごしいただきたいなぁ

 と
 願いながら
 クロネコさんにお渡ししました。

 明日お届けです。
 きれいなまま届いてねぇ〜( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 9月もおしまいですね。
 明日からは10月!

 10月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

献花の行方は???

Posted on 火曜日, 9月 27th, 2022 at 6:30 PM


 イギリスのエリザベス女王へ、、、
 手向けられた多くの花たちは
 堆肥化されて王立公園内の植え込みや造園事業に使用されるのだそうです。

 そのために
 「花の包装を取り外した状態でお越しください」と呼びかけ
 「持続可能性の観点から
 有機物または堆肥化可能なもののみを置いていただくようお願いします」
 と
 声かけが徹底していたようです。

 今日の葬儀の様子を
 テレビで眺めていると、、、

 セロファンに包まれていたり
 紙に包まれていたりしているようだったので

 あの大量のお花は
 いったいどうなってしまうのかな???
 と
 考えてしまいました。

秋を感じる無花果ジャム♡

Posted on 金曜日, 9月 23rd, 2022 at 6:20 PM


 台風と台風のあいだの
 お天気の日に
 レッスンにいらしてくださったのは、、、

 UさんとMさん
 ながーく通ってくださる生徒さんです。

 おふたりとも
 私よりも年上ですが
 お手本にしたいなぁ〜と、思わせてくださる
 素敵なおふたりなのです♡

 お花もお上手ですが、、、
 編み物も、お料理も、何でもできちゃう
 スーパーウーマンなのです。
 なのに
 お茶目でかわいい!方たち。

 毎月お会いするのが楽しみです。

 写真は、、、
 Uさんからいただいたお土産です。

 無花果のジャムを作って来てくださいました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 ほっぺが落ちそう〜♫な
 上品な甘みの
 無花果のおいしさを凝縮した美味しいジャムでしたよ。

 しちがつなのか(パン屋さん)のバケットに
 ブルーチーズとあわせてのせてみました。

 「美味し過ぎ!!!」
 ワインが欲しくなっちゃいますねぇ〜

 ヨーグルトに入れるのも好き♡

 お肉にもあいそうです。

 季節の果物で
 ジャム作りを楽しむ
 ていねいな暮らしぶりは憧れです。

 『先生はIKEAに行かないでしょ?』と

 クマのイラストの
 かわいいフリーザーバック(ジップロック)もいただいちゃいました。

 お心遣いがね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
 うれしいのですよぉ〜♡♡♡

 生き生きとして
 今を楽しむ姿を見せていただくと
 

 齢をとるのもいいなぁ。と、思えるのです。

 見習って
 美しく楽しく豊かな心持ちで過ごしたいな
 と、願う
 台風の夜です。

 これから雨が激しくなるとか!?
 お気をつけください。

 

秋生まれのお母様へ♡

Posted on 火曜日, 9月 20th, 2022 at 5:45 PM


 今年もまた
 K様のお母様の誕生日お祝いの花束を
 作らせていただきました♡

 台風を心配しながらの仕入れでしたが、、、
 思っていたお花を手に入れられたので
 ホッとしました。

 お花はお任せいただいているので
 

 今年はどうしようかな?
 と
 迷うのですが、、、

 お母様のイメージのエレガントさと華やかさ
 そして
 季節柄こっくりとした「秋色」のお花を選ぶと

 にかよってしまうのです。


 バラ好きのお母様へ
 お届けする花束ですから、、、

 バラはたっぷり入っていないとね!

 秋に美しいトルコギキョウ
 育種家の中曽根健さんの育成した品種
 「NFカシス」を影の主役にいたしました。

 フリフリのフリンジ咲きのトルコギキョウは
 濃い赤紫色で目を魅くのです♡
 花保ちも良いんですよ。

 ドラセナ・パープルコンパクタ
 ビバーナムティナスベリー
 クルクマ・ローズガーデンなど
 ダークなお色も添えて

 秋生まれのお母様へ贈るブーケができあがりました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 喜んでいただけますように♫

 お誕生日祝いのメッセージを同封して
 発送いたしました。

 

エリザベス女王のバラ

Posted on 月曜日, 9月 19th, 2022 at 6:38 PM


 あと1時間ほどで
 エリザベス女王の国葬が
 ウェストミンスター寺院ではじまります。

 国葬のご様子は
 テレビで生中継される模様です。

 バッキンガム宮殿の近くでは
 献花のためにお花が売り切れる事態になっているとか!?

 お花が花屋さんに入荷しても
 すぐに売り切れるのだそうです。

 国民が女王を心から偲んでいるのですね。

 女王の戴冠にちなんで命名されたバラをご紹介いたします。


 その名はズバリ!
 「クイーン・エリザベス」
 悠々とした女王らしい大輪のバラで
 鮮やかなピンク色が優雅です。
 気品のあるバラで
 とても強い品種なのです。

 女王のイメージを象徴するバラとしたら
 若々しいお色ですが、、、

 即位当時26歳のエリザベス女王に捧げられたバラですから
 美しいピンクのバラが選ばれたのでしょう。


 こちらは
 枝替わりの品種で
 「ホワイト・クイーン・エリザベス」

 上品な白バラです。

 女王の棺の上のリースに
 きっと使われていたのではないかしら。

 バルモラル城のお庭のモミ
 ウィンザー城のラベンダー
 ダリア、ローズマリー、トベラなどが使われているようです。