Diary [ おもしろかったこと ]

橙書店にて☆小さな街の本屋さん

Posted on 水曜日, 10月 6th, 2021 at 6:15 PM


 「橙書店にて」田尻久子著(晶文社)
 

 「いい本なので読んでみて!」と
 友人から頂きました。

 熊本の路地裏にある「橙書店」
 本屋であり、喫茶店であり、ギャラリーでもある。
 ちいさな店に集うお客さんと店主(作者)との日々のことだったり

 そこに並ぶ本のことをだったり

 詩人、作家、絵描き、写真家、歌う人、
 個性豊かな登場人物との折々のことを綴った
 エッセイなのです。

 小さな本屋さんに
 谷川俊太郎さん村上春樹さんも訪れたりするのです。

 白玉ちゃんと言う名の猫のお話しも好きでした♡

 この本、、、
 サラッと読めそうだと思い
 読みはじめたのですが

 なんだか
 馴染まず、、、なんなんでしょうか?
 読み進めるのに難儀しました。

 ちょくちょく
 別の本に浮気したりしながら

 でも、、挫折するのも嫌で
 「よし!腰を据えて読むぞ!」と改めて向き合うと

 今度はするすると読めるのです。

 飾り気の無い
 感性豊かで穏やかなお人柄の店主さん(作者)と
 そこへ集まる素敵な人たちの雰囲気が

 ずんずん伝わってくるのです。

 オレンジ(橙)の香りが
 ふわっと漂ってくるようなエッセイでした。

 友人がお奨めしてくれた本ですし
 スキ
 キライ
 何かしら
 この本のお話しができるように

 ちゃんと読まなくちゃ!
 と、読みはじめましたが

 自分では手に取らなかっただろう
 本に出会えて
 嬉しかったです。

 
 

「鬼やばいっすね」☆ 飾りのない言葉

Posted on 日曜日, 7月 25th, 2021 at 8:30 PM


 今日、、、
 五輪の新競技「スケートボード」の予選、決勝と観ていました。

 スケートボードがスキとか興味があるとか、、
 まったくなくて

 たまたま見始めたのですが

 面白いのです。

 「鬼やばいっすね」「ハンパねぇ」
 「かっけえ」
 

 NHKでは聞き慣れないような
 熱くてフランクな解説が愉快です。

 飾りのないゆるい言葉なのですが
 解説はわかりやすくて

 なにより選手への愛が感じられて
 素敵でした♡

 堀米雄斗選手
 金メダルを獲得しちゃいましたね。

 明日の女子スケートボード「ストリート」の解説も同じ方みたいですよ!

 8/4、8/5にも「パーク」の試合が観られます。

 *スケートボード競技には
 コース上のセクション(障害物)を使って技を披露する「ストリート」
 と
 複雑な形のくぼんだコースで行われる「パーク」
 の2種目を実施。

 今日知ったんですけれど。。。ねっ( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )

 悲壮感がなくて楽しかったです。

七夕の願い☆☆☆

Posted on 水曜日, 7月 7th, 2021 at 6:19 PM


 今日は七夕☆

 織姫様と彦星様が天の川を渡って
 1年に1度だけ出会える7月7日の夜。

 短冊に願い事を書いて笹竹に飾り付けしたりします。

 ちいさなお子さんのいらっしゃるご家庭では
 今も続けられているのかな。。。

 今朝
 Twitterをチェックしていたら
 面白いTweetを見かけました。

 七夕の笹飾りに吊るされた短冊の写真が載っていました。

 小さな子供の字で
 「ユーチューバーになって年しゅう100まん円になりたい」
 と言うもの =͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)

 それでいいのか?!
 とか、、言葉が添えられてました。

 欲のないこと!!?
 

 朝から笑ってしまいました。

 七夕の願い☆

 大きな願いも
 小さな願いも

 み〜んな叶うとよいですね♡

 

雨上がりのローズガーデン♡

Posted on 木曜日, 6月 17th, 2021 at 5:49 PM


 お天気
 大丈夫そうかな?と、思いまして、、、

 気になっていた
 光が丘の「四季の香ローズガーデン」
 お散歩に行ってきました。

 梅雨
 侮れませんねぇ〜。
 光が丘駅に着くと雨がザーァァ

 空を見上げると
 雲の切れ間には青空も見えていたので
 少し雨宿りして

 雨上がりを待ち
 ぐるりとひとまわり歩いてきました。





 雨に洗われて
 よりいっそう緑がきれいです。

 香りのローズガーデンは香りの異なる6種類のバラを
 分けて配置した
 珍しいローズガーデンです。

 ・ダマスク 強い甘さで華やかな印象の香り
 ・スパイシー スパイスのグローブのような落ち着いた印象の香り
 ・ミラル ハーブのアニスに似た甘さを抑えた成熟した印象の香り
 ・フルーティー ピーチ、アプリコットなどの果物のような爽やかで若々しい印象の香り
 ・ブルー 青系の花色の持つ独特な香りで濃厚で芳醇な甘さが特徴
 ・ティー ダージリンのような上品で優雅な印象の香り

 バラ以外にもさまざまな植物が植えられており
 季節ごとに楽しめる工夫がされてます。
 

 第一園芸さんが管理しているそうです。

 街のお庭
 と言う感じで
 大きな庭園ではありませんが
 

 心のこもったお庭でした。
 



 バラの美しい時期は
 2週間ほど前だったかもしれませんが、、、

 充分!
 五感の喜ぶお散歩になりました♡

 お近くの方は
 ぜひ。
 バラの香りを楽しみたい方には午前中の来園をおすすめいたします。

 四季の香 ローズガーデン
 練馬区光が丘5−2−6
 (光が丘駅下車 徒歩6分)
 開園時間 AM9:00~17:00  休園日 火曜日
 

 

BRUTUS☆続・花と花束

Posted on 木曜日, 5月 20th, 2021 at 7:57 PM


 昨日の夜、、、

 生徒さんのHさんからLINEが届きました。

 「コンビニで衝動買いしてしまいました〜♬」
 の
 メッセージとBRUTUSの表紙の写真。

 

 特集が「続・花と花束」

 面白そうですねぇ〜♡
 早速、買ってきました。

 なぜ?!続かと言うと、、
 2年前にも同じテーマででていたのです。
 もちろん!購入済みです。

 BRUTUSって
 アート&カルチャーの雑誌で
 男性誌?なのかな?
 その雑誌が取り上げる「花と花束」の特集は興味深いし
 嬉しいですよね。

 花を愛でるのに
 男女差などありませんが

 花を楽しむ人が増えたら
 世の中明るくなりそうです。

 2年前に特集された時よりも
 大きく様変わりした日常になりましたが
 ステイホームの毎日の中で
 お花の役割は
 ますます大切になっているのだと感じます。

 贈り
 飾り
 眺める

 今
 人気のお花屋さんがたくさん登場しています。

 知らないデザイナーさんやお花屋さんが多くて(ˉ ˘ ˉ; )

 時々、、
 アップデートしないとダメだな!!!
 と
 反省です。

 花は変わらないけれど
 組み合わ方やラッピングが
 すこーし違うんですよね。

 Hさーん☆雑誌のこと教えてくれてありがとうございました♡