Diary [ おもしろかったこと ]

「読書の秋」優しい言葉の世界♡

Posted on 木曜日, 10月 8th, 2020 at 6:18 PM


 台風が近づいてきていますね。
 大きな被害がでないことを心から祈るばかりです☆
 

 食欲の秋は変わらずですが、、、
 お外にお食事に行くことはぐっと減ってしまいまして
 まったく行かない!と言うわけではありませんが
 ちょい控えめです。

 なので
 おうち時間がたっぷりあるので
 「読書の秋」を楽しんでまーす。

 おどろおどろした物語を読んだあとでしたので
 優しくて
 温かいお話しが読みたくて
 

 瀬尾まいこさんの一冊を選びました。

 「そしてバトンは渡された」

 本屋大賞を受賞した作品です。

 血の繋がらない親の間をリレーされ(血の繋がった親も含む)
 4回も名字が変わった森宮優子の物語
 と、聞くと

 複雑な悲しいおはなし?と、思われがちですが
 

 どの親にも愛情いっぱい育てられて
 普通に幸せに育っていくのです。

 設定はハチャメチャですが愛溢れるおはなしで
 秋の空気にぴったりでした。

 3番目のお父さん
 森宮さんと暮らしぶりがよいんですよー。
 

 お食事のお話しがとても好きでした。
 

 小説の中に中島みゆきさん「糸」と言う曲が
 でてくるのですが
 

 このお話しにぴたりとはまってます♬

 クスッと笑えて
 ホロッとするところもあって
 心が温かくなりました♡

 さぁ。。。
 次はダークサイドのドロドロなお話しを選ぼうかな?!

書店のPOPに惹かれて、、、☆

Posted on 水曜日, 8月 26th, 2020 at 6:22 PM


 雑食系読書熱が高まってます。

 江戸時代にタイムスリップして
 奥州街道の旅をする
 「流人道中記」を読み終えてしまったので、、
 

 さて次はなにを読もうかしら?
 と
 本屋さんを覗きに行きました。

 目当てはなかったので
 ふらふら
 表紙を眺めていると

 熱のこもった文章
 書店員さんの手書きのPOPが目に飛び込んできました。

 POPに惹かれて手に取る!
 そんな選び方もいいかなぁ〜と思いまして
 早速購入してみました。

 角田光代さん「対岸の彼女」です。
 かなり前の作品ですねぇ。
 直木賞を受賞した作品なのですね!
 楽しみです。

 角田光代さんの作品は
 何冊か読んでいますが、、、
 

 この1冊は
 どんな物語なのでしょうか。

 本当は
 図書館へ行けばいいのですが
 暑くてね。
 足が向きません。

 
 

夏リンゴ「Jazz」と旅の終わり☆

Posted on 水曜日, 8月 19th, 2020 at 4:35 PM


 輸入(ニュージーランド産)のリンゴって?!
 どうなんだろう???

 と、迷いながら買ったのは何年前でしょうか?

 リンゴ「Jazz・ジャズ」!!!
 それがね、、、とても美味しかったのですっかりファンになりました♡

 小さなリンゴですが
 しっかりとしていて歯ごたえがあり
 甘みの強く
 酸味もほどよく
 爽やかな味なのです。

 「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言いますが
 

 食欲のない夏の朝食にぴったりです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
 (たいてい食欲はあるのですが、、)
 


 8月11日のブログ
 「登場人物と共に旅をする☆夏」で読みはじめた
 流人道中記
 

 下巻はますます目が離せません。

 旅の終わりが近づくにつれ
 ページをめくる指が遅くなりました。

 「この旅が終わってしまうのかぁ〜」と寂しく感じるほど
 

 登場人物と一緒に旅をしていたのだと思います。


 Go To Travelキャンペーンから除外され
 ステイホームの夏で
 旅行どころか外出すらままならない今

 お籠りにふさわしい1冊(上下巻ありますが!)でしたよ。

 この小説
 映画化されたらどんな配役になるのかしら?

 と
 お友達にたずねたら、、、
 (下巻はさらにおもしろくなるよ〜ぉ。と教えてくださったお友達です)

 ほほぉー!!!
 なかなか素晴らしい♡絶妙なキャスティングで
 

 読み終わったあとも
 楽しんでいます( •ॢ◡-ॢ)-♡

登場人物と共に旅をする☆夏

Posted on 火曜日, 8月 11th, 2020 at 6:30 PM

 暑い暑い夏
 涼しいお部屋で普段手にしない本を読もうと
 何冊か選んでみました。

 できるだけ分厚く
 読みでのあるものを!と、思いまして

 時代小説
 浅田次郎さんの「流人道中記」を読みはじめました。

 流罪となった直参旗本と蝦夷松前藩まで押送する若き与力の物語で
 (押送:おうそう 被疑者・被告人・受刑者を監視のもとに他の場所へ送ること)

 江戸小伝馬町を出発して
 津軽半島最北端の三厩まで
 奥州街道を北へ向かうロードノベルであり
 若者の成長のお話しでもありそうです。

 道中で出会う人々や出来事が楽しくてほろっとさせられるのです。

 とは言え、、、
 まだ半分(上巻の終わりあたり)

 旅立ってから9日め
 仙台に到着したあたりです。

 道中ご一緒している気分で読み進めています。

 読書は心の旅!

 さて下巻は
 どのような旅にになるのでしょうか???

 

エプリールフールの悪い冗談かと!?(๑-﹏-๑)

Posted on 木曜日, 4月 2nd, 2020 at 6:12 PM

 4月になりました☆

 今日は春の嵐が吹き荒れてます。
 びゅ〜ん。

 今朝Twitterを見たら、、、
 ライター&イラストレーターの北村チ”ンさんのツイートが
 目にとまりました。

 一世帯に二枚のマスク

 可笑しい!

 タマ(猫)が大事にされているのが嬉しいね♡

 でも、、、
 ホントにエイプリールフールの悪い冗談かと思いましたよ!!!?(๑-﹏-๑)

 マスク2枚を
 全世帯に郵送するコスト
 どう考えているんだろ???

 「山田君。座布団みんな持ってって〜」
 な、感じですよぉ〜。

 人気ブロガーの桜田麩コウイチさんのブログも秀逸でした。
 

 (*桜田麩さんはおもしろい奥様と可愛い息子君との日常を漫画で描いてます。)

 笑った記事は、、、
 「布マスク2枚は未来のクイズ番組になる!」と言うもの。

 西暦2040年
 テレビのクイズ番組で出題されるのです。
 「20年前世界的流行したウイルスといえば、、、
 新型コロナウイルスですが
 その際、日本政府が全世帯に配ったものはどれ?」

 と。
 

 A.現金2万円
 B.和牛2枚
 C.布マスク2枚
 D.イカ2貫

 テレビ見てる人が答える
 「さすがにこれはAでしょ」

 「正解はCの布マスク!2枚」

 「え?そんなことある??」
 (テレビ見ていた人驚く)

 あったんだよぉ〜。。。

 と言うおはなし☆

 笑いました ꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱⑅୨୧⑅*☆
 

 笑って免疫力上がりました。