Diary [ おもしろかったこと ]

至福の読書タイム♡

Posted on 木曜日, 5月 19th, 2022 at 6:37 PM


 コロナ禍を経て、、、
 おうち時間が増えたことにより
 読書習慣がもりもり増加してきました。

 本は生活必需品です☆

 みなさんはどんな時間に本を読みますか?

 通勤や通学の電車の中?
 

 お気に入りのカフェに本を持ちむ!なんて言うのもありですよね。

 私は、、、
 寝る前と寝起きの時に
 ベットの中で本を読むのが至福の時間です。

 目が悪くなる!と、思いつつ
 やめられなーい。

 気をつけないと
 あっという間に時間が経っています。

 ふふふ。満足満足。と眠りについたり、、

 お!まだ早いから少しだけ本を読もう。
 と、ベットでゆるゆるするのは幸せな時間です。

 今、読みはじめたのは、、、
 原田マハさん「スイート・ホーム」
 作者お得意の心温まる物語です。

 特段ドラマはないけれど
 日常の中に潜む幸せが描かれていて

 おいしいケーキが食べたくなります。

 このあと読もうと用意したもう一冊は、、
 高瀬 隼子さん「おいしいごはんが食べられますように」

 お初の作家さんです。

 読者先輩の841さんからのお薦めで
 「私のお薦めだから多少の毒がありまする」とのこと!!!

 甘いも辛いも大好きな
 雑食派なので
 毒もまた良しなのです♡

 心して読まなくちゃ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 
 

本屋大賞にハズレ無し!?

Posted on 木曜日, 5月 5th, 2022 at 3:53 PM


 全部読んでいる訳ではないので、、、
 はっきりとは申せませんが

 「本屋大賞にハズレ無し!」と毎年楽しみにしています。

 今年の大賞作品『同士少女よ、敵を撃て』(逢坂冬馬著)も気になるし
 『スモールワールズ』(一穂ミチ著)も読みたーい。

 『六人の嘘つきな大学生』(朝倉秋成著)も面白そう!

 いろいろ読みたい本がありますが、、
 このGWに選んだのは

 小川洋子さんの『博士の愛した数式』です。

 読みたいと思いながら
 長らく縁のなかった本でしたが
 やっと出逢えた♡作品です。

 この本が第1回目の本屋大賞受賞作なのですね。

 サクサクと読み進めるのが
 惜しいと思い
 ゆっくりとしみじみと読んでいきたいです。

 数学が苦手でも大丈夫!

 数学大の苦手な私ですが
 数式とは美しいものなんだなぁ〜。
 と、思えるほどなのです。(たぶん錯覚?!)


 母の日のご注文をありがとうございました☆

 プリザーブドフラワーアーティフィシャルフラワーのアレンジは
 全てご用意ができあがりました。

 今日から
 丁寧に梱包です!

 明日から生花のご注文分を作りはじめます☆

 みんなが笑顔になれるような
 アレンジ&ブーケ
 目指します ٩(๑•̀o•́๑)و ☆

 
 

猫村さんはマスクが苦手!?

Posted on 日曜日, 5月 1st, 2022 at 6:23 PM


 ブログをサボっている間に、、、

 母の日の贈り物(プリザーブドフラワーなど)を製作しています。

 昨日は
 HさんとWさんがお母様への贈り物アレンジを作りにいらして
 それはそれは
 素敵なアレンジができあがったのですよ♡

 お写真をお見せしたいところですが、、、
 まだ
 お渡し前なので
 のちほど!と言うことにいたしますね。

 Casaの猫村さん6
 最新刊をポチりました。

 カーサブルータス編集部での仕事も板に付いた猫村さん
 SNSやフードトラックやNecoチャンネルもはじめちゃって
 新しいことにも全力で取り組みます!

 おしゃれやアートにも抜かりがありません。

 仕事帰りにバーで一杯!なんてことも。

 バーのカウンターで
 一人飲みながら「私平凡なOLだもの。。。」と
 黄昏れる若いお嬢さんに
 アドバイスもしちゃうんです。

 「普通の人もみんなそれぞれ特別なんですのよ」
 なんて具合に。

 キラキラ
 グサグサ
 

 心に留まる言葉を
 聞かせてくれるのですよ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 堪能させていただきました♡

 そんな猫村さんですが、、、
 

 マスクが苦手なんですって!
 

 「耳がウニャっとなるんですもの」って。

 確かに
 猫のお耳はウニャってなっちゃいますよねぇ〜。

 すみません。
 GW中なのでゆる〜いお話しでした。

 

 

江戸人情捕物話でお腹が空く!

Posted on 土曜日, 4月 23rd, 2022 at 6:41 PM


 久しぶりに読み返した、、、
 宮部みゆきさん「火車」

 結末がわかった上で読んでもおもしろかった!

 続けて
 同じ作者のまったく違う作品を読みたくなって

 ポチったのが
 「<完本>初ものがたり」です。

 江戸の下町で起こる難事件に立ち向かう岡っ引き
 茂七親分のお話し。

 人情捕物帖に手をだしてしまいました。

 稲荷寿司の屋台
 季節の「初もの」、、鰹、白魚、蕪、柿など
 初もの好きの江戸の人たちが喜ぶような
 江戸グルメが
 物語に織り込まれていて

 読んでいるとお腹が空いてくるのです。

 「初物を食べると75日長生きする」とか
 「女房を質に入れても初鰹」という言葉をお聞きになられた事はありますか?

 最初のは、、まあいいとして
 ふたつめは
 今の時代なら大問題になりそうですね。
 

 おおらかな時代のミーハー気質の江戸っ子ですから、、
 

 読書先輩のお薦めの本や
 本屋大賞受賞作品や
 読みたい本が目白押しで

 GWはお家でゆっくり楽しみたいです♡




 母の日のお申し込み
 ありがとうございます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 ガラスのケースを使ったアレンジメントが人気です。

 ホコリも付きませんし
 飾りやすいですし

 お花いっぱいで華やかですし!!!

 私もお気に入りです♡♡♡

ばにらさま

Posted on 日曜日, 3月 27th, 2022 at 7:01 PM


 おしゃれ番長!
 改め
 と言うか、、加えて
 読書先輩のお友達
 841さんからのお薦めでポチった
 

 山本文緒さん「ばにらさま」
 

 はぁ〜。おもしろかった。

 「プラナリア」も痛かったけれど、、、

 こちらの短編の6つの物語も
 光と闇(病み?)

 装丁の雰囲気に騙されて
 手に取らないのがもったいないですよ。
 (逆もあるかも!?装丁に惹かれて手に取ってしまう!方も居るかもね!)

 日常にありそうな話しを
 とんでもない着地点にもって行く
 山本文緒さんって
 すごい方だったのねぇ〜。

 もう次の作品を読めないなんて
 本当に残念です。

 2度読みして
 腑に落ちる
 そんなお話しです。

 夢中で読んじゃいましたよ。

 これだから
 読書はやめられない。のですね。