Diary [ お気に入りのもの ]

お友達のお家へお邪魔しているような、、♡

Posted on 日曜日, 11月 21st, 2021 at 6:24 PM


 神楽坂の坂のずーっと上の方にある
 「108」と言うお名前のセレクトショップ
 お友達のお家へお邪魔しているような
 親しみやすいお店です。

 置いてあるお洋服や小物も
 丁度良い感じなのです。

 ほどほどおしゃれで
 流行を追ってない感じが好きです♡

 11月12日に5周年を迎え
 花瓶とガラスの小物のPOP UP を開催するとお葉書頂いたので

 「5周年おめでとうございます」を伝えに伺いました。

 その時に頂いたのが
 上の写真のクッキーです。

 「5」
 可愛いですよねぇ〜♡♡♡

 同じく神楽坂の
 路地裏にあるgallery.syrup(ギャラリーシロップ)さんに
 オリジナルで作ってもらったそうです。

 神楽坂は路地裏にもおもしろいお店がたくさんあります。

 こちらのお店のことは知らなかったのですが、、
 108の帰りにちょっと寄り道すると

 カフェにレンタルギャラリーも兼ねていて
 楽しそうなお店でした。

 神楽坂はお散歩におすすめの街です。
 個性的な本屋さんがあったり
 カフェやレストラン
 小さな雑貨屋さんがあったり
 普通の商店街があったり

 大好きなお蕎麦屋さんもあるし、、、

 108もある( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 お時間があったら
 ふらりと訪れてみてください。

上野のお山の美術館へ、、、♡

Posted on 水曜日, 11月 17th, 2021 at 5:59 PM


 ブログを通じて
 ご縁をいただいた
 作家のさえサエコさんからご招待いただき
 「第47回 現代童画展」を最終日に駆け込みで伺ってきました。

 上野のお山の東京都美術館へ。

 たくさんの想いのこもった作品たちに包み込まれて
 別世界へ迷いこんだような
 ワクワク楽しいひとときを過ごさせていただきました。



 さえさんの作品はこちら。。。☝️

 『クジラ頭の王様のお城の話』
 ハシビロコウの佇まいが
 静けさの中に存在感があって
 可愛らしくて素敵でした♡

 さえさんの絵は物語を感じさせてくて
 たくさんの作品の中でも
 ポンと目に飛び込んできました!

 他にも、、、
 いろいろ素敵な作品が!
 もちろん全部はご紹介できませんが
 すこしだけ





 晩秋のつかのまでしたが
 とても豊かな時間を過ごさせていただきました。

 どうやらさえさん
 同時刻頃に会場でニアミスしていたようなのですが、、
 

 マスクなので
 気づかず

 それがちょっと残念でしたが

 お目にかかるのは
 また次の展覧会の時のお楽しみにいたします。

 ああ
 愉しかった ⸜(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)⸝♡︎

本屋さんが好き♡

Posted on 土曜日, 10月 9th, 2021 at 4:56 PM


 遥か昔?!
 学生の頃、、、

 待ち合わせと言えば
 本屋さんでした。

 携帯電話をもってなかった頃ね。

 今考えると、、、とても不便ですが
 

 本屋さんなら
 待つのも、お待たせするのも
 少し気が楽でした。

 本を買うのも
 今はネットでポチすると
 翌日にはポストに届くのでとても便利!
 

 それでも本屋さんに行くのが好きで
 ふらふら出かけて行っては本を選んでます。

 さて、、、次はなに読もうかなぁ〜???
 

 今回選んだのは
 恩田陸さん「木漏れ日に泳ぐ魚」
 と
 吉田修一さん「国宝」上下巻

 装丁で選んじゃいました。(ビジュアル系か!( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ ))
 

 そう言う出会いがおもしろいのです。

 ビビットくる本だったら
 なお嬉しいです。

 話し変わって、、

 先日の明治神宮の追加のお話しです。

 神宮の中で落ち葉のお掃除を方が使っている
 柄が長くて穂先がちょぼちょぼっと薄く広がる
 不思議な箒が気になって

 調べてみました。

 落ち葉を掃除する方を「掃き屋さん」と呼び
 それぞれ担当の区域が決まっていて
 場所にあった箒を自作しているんですって。

 参拝者が多い御社殿周りなどでは
 邪魔になるので短めのほうきを使うとか、、そういうこと。

 ちりとりは宮大工さんが作っているんですって。

 そして
 集めた落ち葉はカゴに入れて運び
 そのまま森に返すんですって。

 土は養分を得て良い具合にふかふかになって
 森を育てていってるのですね。

 循環して命がつながれていく。

 調べてみたら
 おもしろかったです。

1万歩散歩☆明治神宮の森

Posted on 木曜日, 10月 7th, 2021 at 5:52 PM


 昨年も、、、
 ちょうど同じ時期に伺った
 明治神宮

 今年も出かけてきました。

 運動不足ですし、、
 

 なかなか旅行にも出かけられませんから
 short tripです☆ 

 原宿駅のすぐお隣なのに
 そこは
 鬱蒼とした森
 

 空気感が変わります。
 


 


 


 


 


 

 まずは本殿を参拝して
 この1年も元気で過ごせたことへのお礼を申し上げてから
 

 明治神宮御苑の方へ
 向かいました。
 


 


 


 

 紅葉の葉やドングリの絨毯の上を歩きながら
 清正井(きよまさいど)へ。
 


 

 滾々と湧き出る井戸を覗くと
 きらきら光っているように見えました。
 

 一時期は整理券が配布されるほど人気があったと聞きますが
 

 ちらほらと2、3組の方がお見えでしたが
 静かでしたよ。
 

 ぐるりとまわって
 ほぼ1万歩!
 

 よい散歩になりました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 季節ごとに見ごろがいっぱいです。

 ご覧いただいた方々に
 清正井のパワーが届きますように。。。♡

秋の夜長☆雑食系読書はいかがですか?

Posted on 火曜日, 9月 21st, 2021 at 6:10 PM


 昨日のブログは、、、
 

 食欲の秋!
 美味しいおやつのご紹介でした。

 本日は、、、
 脳のおやつ!

 秋の夜長に楽しむ読書のお話し。

 って、、
 大袈裟なものじゃないのですが

 本屋さんで気まぐれに手に取った本を
 脈絡なく楽しんでます。

 新しいものも
 古いものも(過去に読んだものをまた買ってしまったり!?)
 小説もエッセイも
 本当にいろいろ。
 やっぱり、小説が多めですかね。

 今、読んでいるのは


 こちらの2冊です。

 宮本輝さんの「錦秋」原田マハさんの「旅屋おかえり」

 おふた方とも
 達者な書き手さんですからね。
 面白いに違いない!

 宮本輝さんは「流転の海」シリーズを
 完結の「野の春」9部まで
 あれよあれとと読み終え

 名残惜しい気持ちになると言う
 貴重な体験をしました。

 「錦秋」の題名が秋にぴったりで
 美しい言葉の数々を楽しみたいです。

 原田マハさんは
 お友達にお奨めしていただいて
 手にした作家さんで
 最初の1冊「楽園のカンヴァス」がとても面白くて
 美術小説?
 次々に楽しみました。

 「旅屋おかえり」
 ちょっと違う雰囲気ですが、、、

 秋に旅のお話しはきっと似合うと思いまして。

 目をしょぼしょぼさせながら
 読んでいます。

 脳のおやつ
 読書の秋です☆☆☆