Words [ 日々の事 ]

登場人物と共に旅をする☆夏

Posted on 火曜日, 8月 11th, 2020 at 6:30 PM

 暑い暑い夏
 涼しいお部屋で普段手にしない本を読もうと
 何冊か選んでみました。

 できるだけ分厚く
 読みでのあるものを!と、思いまして

 時代小説
 浅田次郎さんの「流人道中記」を読みはじめました。

 流罪となった直参旗本と蝦夷松前藩まで押送する若き与力の物語で
 (押送:おうそう 被疑者・被告人・受刑者を監視のもとに他の場所へ送ること)

 江戸小伝馬町を出発して
 津軽半島最北端の三厩まで
 奥州街道を北へ向かうロードノベルであり
 若者の成長のお話しでもありそうです。

 道中で出会う人々や出来事が楽しくてほろっとさせられるのです。

 とは言え、、、
 まだ半分(上巻の終わりあたり)

 旅立ってから9日め
 仙台に到着したあたりです。

 道中ご一緒している気分で読み進めています。

 読書は心の旅!

 さて下巻は
 どのような旅にになるのでしょうか???

 

丸の内ー有楽町ー銀座☆ほぼ1万歩のお散歩

Posted on 日曜日, 8月 9th, 2020 at 6:03 PM

 お盆休みが始まりました☆

 東京生まれなので
 お盆に地方に出かける習慣はなく
 子供の頃は
 ご実家やご親戚のもとに帰省されるお友達を
 羨ましく思ったものです。
 

 今年の夏は、、、
 おでかけすら少し後ろめたいような複雑な気持ちになります。

 暑いしね。
 おうちでダラダラ涼しく過ごすのはサイコー!なんですけれど。

 身体が鈍るので
 少しお散歩へ。
 

 お友達と2人で
 丸の内ー有楽町ー銀座へと
 ぐるりほぼ1万歩散歩へでかけてきました。

 昨日は
 丸の内仲通りの
 エルメス丸の内店のリニューアルオープンの日で

 
 

 お店の前で
 お花を積んだ馬車に出会えました♡

 オレンジ色のお花がいっぱいです。

 お馬さんもつやつやで可愛かったです。

 その後
 ふらふらGINZA SIXまで歩いたら

 夜はぐっすり眠れました( ˘ω˘ )zzZZ

 「書を捨てよ、町へでよう。」
 と
 寺山修司さんがおっしゃいましたが

 書は捨てられませんが
 

 小さな発見や刺激に出会えるので
 待ち歩き(お散歩)はやめられません。

 後ろめたい気持ちもなくお出かけできる日を
 待ちわびておりますが
 まだまだ
 先になりそうですね。

危険な暑さ!!!(ˉ ˘ ˉ; )

Posted on 木曜日, 8月 6th, 2020 at 6:33 PM

 夏本番のとろけるような暑さ!(ˉ ˘ ˉ; )

 暑さ疲れしていませんか?

 明日は今日以上の暑さとなる予報です。
 熱中症アラートなるものが発令されるようです。

 (なんちゃらアラート、、、多いですね)

 普通に「熱中症警戒警報」でもいいような気もしますが=͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)

 とにもかくにも
 熱中症にはお気をつけくださいませ☆

 本来ならオリパラやってたのですよね。
 この暑い中、、、TOKYOで!!!

 
 
 

梅雨明けだー!!!

Posted on 土曜日, 8月 1st, 2020 at 7:38 PM

 8月1日

 関東地方もやっと梅雨明けしましたぁ〜。

 おひさまがでていると
 嬉しいですね♡

 8月のはじまりで〜す。

 昨日のブログで「読書は楽しい」のお話しをいたしましたが、、、

 今日は実用書なのですが
 お薦めの1冊をご紹介しようかな。と。

 「美しい日本語が身につく本」金田一秀穂 監修)

 言語学者の金田一春彦さんの息子さんが監修されたご本です。

 心地よい言葉
 一歩上を行く言葉
 さまざまな事象を表す言葉
 

 何気なく話している言葉も
 意識してみると
 語彙が広がり世界も広がるようで
 楽しいのです。

 実用書ですが
 読み物としてもおもしろいのです。

 1日を表す言葉、季節を表す言葉、
 時を表す言葉にも
 いろいろ美しい言葉があって
 

 知っているだけでも豊かな気持ちになります。

 さらりと使えたら
 素敵だな♡って。

 例えば
 「夕間暮れ(ゆうまぐれ)」
 

 「まぐれ」は目が暗いという意味で
 目の前で手を広げて
 手相線が見えなくなる時分を称したようです。

 腕時計もスマホも持っていなかった時代は
 時間をあわせる共通項を
 誰もが身体に持っていて
 生まれた言葉なのかもしれませんね。

 手もとに置いておきたい本です( •ॢ◡-ॢ)-♡
 

読書の楽しみ☆

Posted on 金曜日, 7月 31st, 2020 at 5:40 PM

 おうち時間が長いので、、、

 じっくり本を読めるのが嬉しいです。

 小説でもエッセイでも
 写真集でも
 実用書でも
 歴史書でも
 

 気になる本を手にして
 読み進めて行くと
 心が安らいでいくのです。

 本の世界に身を委ねて
 ゆったりと過ごすのは心身リラックスに良い効果がありそうです☆

 昔読んだ小説も
 今読み直すと
 違う感じ方をしたり
 気づきがあったり
 

 好きな小説は何度読んでもおもしろい!
 

 だから読書は楽しいのですね。

 今年の
 たくさん本を読む夏にしよう!!と、思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎