Words [ 日々の事 ]

簡単で美味しい♡たまたま味噌汁

Posted on 土曜日, 4月 10th, 2021 at 8:01 PM


 週末
 土曜日!

 今日は軽めの話題です。
 (いつもですが、、、(ˉ ˘ ˉ; ))

 先日テレビで観た
 お味噌汁の作り方がとても簡単で美味しそうでしたので
 早速、作ってみました。

 キラキラお料理ブログじゃないので、、、
 超簡単!手抜きお味噌汁です。

 新玉ねぎとタマゴの「たまたま味噌汁」

 材料は、、
 新玉ねぎ、かつお節、水、味噌、溶き卵、青のり

 これだけ!!!

 作り方も簡〜単♬
 

 1.新玉ねぎはくし切りにします。
 2.鍋に水・かつお節・玉ねぎを入れて加熱します。
  (かつお節はダシを取る役割だけでなく味噌汁の具としても◎)
 3.玉ねぎが柔らかくなるまで煮たら、味噌を加えて溶かします。
 4.沸騰したところに溶き卵を数回に分けて加えます。
 5.青のりをふって完成です。

 旬の新玉ねぎ
 甘くて美味しいのです♡

 ふんわりタマゴで仕上げて
 

 青のりをふりふり。

 おいしかったですよぉ〜♡♡♡

 

次に活かせるアクション ꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧♡

Posted on 金曜日, 4月 9th, 2021 at 8:52 PM


 昨日
 お話しした「き・え・た資材」の件、、、

 代品とともに無事に届きましたので
 めでたし。めでたし。と、通り過ぎておりましたところ

 本日、改めて
 資材屋さんの担当の方からお電話いただきました。

 欠品してしまった
 わたしが選んだ2点の花材を
 あちらこちら探し
 来週中にはお届けしてくださるとのこと。

 一生懸命探して
 ご用意してくださったのです。

 失敗は誰にでもあることで、、
 「私失敗しないので!」って人はなかなかいなくて

 だからこそ
 失敗した時に次に活かせるアクションを残せるかどうかが
 とても大切で

 今回の対応は素直で誠実で
 信頼感が上がりました。

 もともと
 「繁忙期だからそんなこともあるのかも!?」と1mmも怒ってはなくて

 納期に届けてくれてよかったわぁー。と、思ってたので
 あんまり申し訳なさそうにされると
 逆に困ってしまいます。

 今回の資材が
 お客様からのご注文の品ではなかったので
 深刻にならなかったのかな。

 昔の人が
 「失敗は成功のもと」と言ってますものね。

 次に活かせば大丈夫!!!です。

 東京は「花冷え」と言うのでしょうか。
 冷え込んでます。

 温かくして
 おうちで過ごす楽しい週末をお過ごしくださいませ。

 

手品のように、、き・え・た =͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)

Posted on 木曜日, 4月 8th, 2021 at 7:42 PM


 先ほどから、、、雷がゴロゴロ。
 東京はこれからひと雨くるのでしょうか?

 最近おきた
 不思議なこと!!?

 聞いてください。

 今週の火曜日に資材の仕入にいつもの四谷のお店に行ってきました。

 母の日も近いので
 通常よりもガッツリと仕入れる物があり、、

 本館、別館と
 階段を上がったり下がったりしながら
 

 花材や資材を集め
 

 配送をお願いして帰りました。

 配達は中1日
 木曜日の午前中着です。

 これは普段通りのこと。
 

 それが、、、
 昨日(水曜日)の夕方に資材屋さんからお電話があったのです。

 なんとなく不穏な声!(と、感じました)

 内容は、、
 配送を頼んだ品物が消えてしまった、と。

 え!
  =͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)
 どう言うこと!!!

 探しても探しても無いのだと。。。
 

 伝票があるので
 すべて揃えなおしてお送りするのですが
 2点
 私の選んだ花材がお店にも倉庫にも
 メーカーにも欠品しているのだそうですぅ。

 似ているようなものを代品でお届けするのでよろしいでしょうか?と。

 無いものは仕方がないのですが
 色とニュアンスは目で見てみないとわからないので
 送っていただき
 こちらで確認させていただくことにして
 電話を終わらせました。

 いつも
 きっちり梱包して、きっちり納期を守ってくださるので
 全く安心しきってました。

 どこへ消えてしまったのでしょうか???
 どなたかの荷物にまぎれてしまったのでしょうか???

 不思議で
 びっくりな出来事でした。

 どなたかのもとで
 「頼んでないものが入ってる〜。こんなにいっぱ〜い。」
 

 手品のようにふ・え・た =͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)
 と
 不思議なびっくり騒動を起こしているのかな?

 今年も、、、( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡
 かわいい♡「母の日」
 ご用意致します。

 
 
 
 
 
 

肌寒い月曜日☆

Posted on 月曜日, 4月 5th, 2021 at 5:59 PM


 小雨降る
 肌寒い月曜日です。

 このところ
 温かい日が続いていたので

 すっかり「春」に油断してましたが
 

 本格的な春に移行するこの時期
 まだまだ寒い日もありますよね。

 何を着るか!
 お洋服選びに悩む頃です。

 おおむね家に居るので
 悩む必要は無いのですけれど。ね。

 春先は寒暖差で風邪をひきやすくなったり
 体調を崩しやすくなったりしますので

 お気をつけくださいませ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡

 写真は、、、

 結婚記念日のお祝いにお作りした
 プリザーブドフラワーのアレンジメントです♡

 「ブーケを思わせるような
 ピンク色中心の優しいイメージで!」
 と、リクエストいただきました。

 S様
 ♡♡♡
 仲良しのお手伝いができましたでしょうか。

 

市井のひとの大河小説☆流転の海

Posted on 日曜日, 4月 4th, 2021 at 4:16 PM


 コロナ禍で、、、
 増えた「読書」熱!

 おうち時間が長く
 外食も減ったので
 読書量がグンと増えました。

 せっかくなので
 長ーい長ーい小説を読んでみようと思いまして、、

 宮本輝さんの「流転の海」を読みはじめました。

 宮本輝さんの自伝的大河小説で
 37年かけて完結した全9巻になる小説です。

 読みすすめられるのかしら?
 と、思い
 最初は1巻だけ購入して


 いやいや面白い!!!
 と、なり
 続けてAmazonでポチりました。

 宮本輝さんの父親をモデルに
 その妻とその子
 3人の20年にわたる人生を描いたお話しで

 戦後の混乱期から復興し高度成長を遂げた昭和の歴史も感じられて
 面白いのです。

 波瀾万丈で
 ハラハラしたり
 ホロリとしたり
 

 ドリフターズのコントで
 「志村〜うしろ〜うしろ〜」って観客のこどもたちが叫んでいたように
 (昭和に人にしかわからないわね!)
 

 『熊吾(主人公)また騙される〜』って
 ツッコミを入れたくなっちゃうのです。
 

 とても長いお話しなのに
 ぐいぐい読めてしまうのです♡

 登場人物もスゴイ人数なのですが
 それぞれの人々が小説の中でしっかり生きていて

 匂いまでも(香りじゃなくて匂い)感じられるような
 すごーい小説です。

 今、8巻の初めの方を読んでいます。
 

 時代で言えば1963〜1964年頃。
 東京オリッンピックの頃です。

 関西のお話しなので
 お住まいの方やご出身の方には
 懐かしい街の情景まで浮かぶのではないでしょうか。

 あと1巻、、、

 先を急ぎたいような
 読み終わるのが寂しいような
 不思議な気持ちです。