Words [ 本 ]

次は、、、この本!

Posted on 日曜日, 6月 5th, 2022 at 6:18 PM


 841さんからお奨めしていただいた小説
 「おいしいごはんが食べられますように」(高瀬隼子著)

 ぞわぞわと面白かったです。

 題名と表紙のデザインの
 のほほん感に安心して

 お仕事小説?恋愛小説?となめてかかると驚くよ!!!

 弱々しい可愛いひとに
 やられちゃう ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐

 ある種ホラーなおはなし。
 怖いの好きな方はぜひ。
 (怖いと言う感じ方は人それぞれなので、、、
 ご不満は受け付けませーん。そこのところよろしく!)

 さて、次の本はこの2冊です。

 「私はあなたの記憶のなかに」(角田光代著)
 と
 「赤と青のエスキース」(青山美智子著)

 ワクワク。
 楽しみです♡

 

至福の読書タイム♡

Posted on 木曜日, 5月 19th, 2022 at 6:37 PM


 コロナ禍を経て、、、
 おうち時間が増えたことにより
 読書習慣がもりもり増加してきました。

 本は生活必需品です☆

 みなさんはどんな時間に本を読みますか?

 通勤や通学の電車の中?
 

 お気に入りのカフェに本を持ちむ!なんて言うのもありですよね。

 私は、、、
 寝る前と寝起きの時に
 ベットの中で本を読むのが至福の時間です。

 目が悪くなる!と、思いつつ
 やめられなーい。

 気をつけないと
 あっという間に時間が経っています。

 ふふふ。満足満足。と眠りについたり、、

 お!まだ早いから少しだけ本を読もう。
 と、ベットでゆるゆるするのは幸せな時間です。

 今、読みはじめたのは、、、
 原田マハさん「スイート・ホーム」
 作者お得意の心温まる物語です。

 特段ドラマはないけれど
 日常の中に潜む幸せが描かれていて

 おいしいケーキが食べたくなります。

 このあと読もうと用意したもう一冊は、、
 高瀬 隼子さん「おいしいごはんが食べられますように」

 お初の作家さんです。

 読者先輩の841さんからのお薦めで
 「私のお薦めだから多少の毒がありまする」とのこと!!!

 甘いも辛いも大好きな
 雑食派なので
 毒もまた良しなのです♡

 心して読まなくちゃ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 
 

本屋大賞にハズレ無し!?

Posted on 木曜日, 5月 5th, 2022 at 3:53 PM


 全部読んでいる訳ではないので、、、
 はっきりとは申せませんが

 「本屋大賞にハズレ無し!」と毎年楽しみにしています。

 今年の大賞作品『同士少女よ、敵を撃て』(逢坂冬馬著)も気になるし
 『スモールワールズ』(一穂ミチ著)も読みたーい。

 『六人の嘘つきな大学生』(朝倉秋成著)も面白そう!

 いろいろ読みたい本がありますが、、
 このGWに選んだのは

 小川洋子さんの『博士の愛した数式』です。

 読みたいと思いながら
 長らく縁のなかった本でしたが
 やっと出逢えた♡作品です。

 この本が第1回目の本屋大賞受賞作なのですね。

 サクサクと読み進めるのが
 惜しいと思い
 ゆっくりとしみじみと読んでいきたいです。

 数学が苦手でも大丈夫!

 数学大の苦手な私ですが
 数式とは美しいものなんだなぁ〜。
 と、思えるほどなのです。(たぶん錯覚?!)


 母の日のご注文をありがとうございました☆

 プリザーブドフラワーアーティフィシャルフラワーのアレンジは
 全てご用意ができあがりました。

 今日から
 丁寧に梱包です!

 明日から生花のご注文分を作りはじめます☆

 みんなが笑顔になれるような
 アレンジ&ブーケ
 目指します ٩(๑•̀o•́๑)و ☆

 
 

江戸人情捕物話でお腹が空く!

Posted on 土曜日, 4月 23rd, 2022 at 6:41 PM


 久しぶりに読み返した、、、
 宮部みゆきさん「火車」

 結末がわかった上で読んでもおもしろかった!

 続けて
 同じ作者のまったく違う作品を読みたくなって

 ポチったのが
 「<完本>初ものがたり」です。

 江戸の下町で起こる難事件に立ち向かう岡っ引き
 茂七親分のお話し。

 人情捕物帖に手をだしてしまいました。

 稲荷寿司の屋台
 季節の「初もの」、、鰹、白魚、蕪、柿など
 初もの好きの江戸の人たちが喜ぶような
 江戸グルメが
 物語に織り込まれていて

 読んでいるとお腹が空いてくるのです。

 「初物を食べると75日長生きする」とか
 「女房を質に入れても初鰹」という言葉をお聞きになられた事はありますか?

 最初のは、、まあいいとして
 ふたつめは
 今の時代なら大問題になりそうですね。
 

 おおらかな時代のミーハー気質の江戸っ子ですから、、
 

 読書先輩のお薦めの本や
 本屋大賞受賞作品や
 読みたい本が目白押しで

 GWはお家でゆっくり楽しみたいです♡




 母の日のお申し込み
 ありがとうございます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

 ガラスのケースを使ったアレンジメントが人気です。

 ホコリも付きませんし
 飾りやすいですし

 お花いっぱいで華やかですし!!!

 私もお気に入りです♡♡♡

本屋大賞☆

Posted on 月曜日, 4月 4th, 2022 at 2:57 PM


 
 このパンチのある強烈な装丁!

 
 西加奈子さんの「夜が明ける」
 ためらいながら手に取りました。

 
 今
 まさに読んでいる途中です。

 
 普通の家庭で育った「俺」と
 母親にネグレクトされていた吃音のアキの
 思春期から33歳までの
 友情のお話しです。

 
 と
 書いてしまうと、、、
 軽い感じになってしまいますが

 
 厳しい社会の中でもがきながら暮らす様子が
 重く、痛く、
 読み進むのが辛くなります。

 
 これ!ノンフィクション!?と思うようなリアリティなのです。

 
 「夜が明ける」という題名なのと
 帯に書かれているように
 読み終わった時に「希望」に近い何かがあった
 と、あるので

 
 読み進めていきたいです。

 

 今年も「本屋大賞」が6日に発表されます。
 

 
 いろいろ有名な賞がありますが
 本屋大賞の本は
 外れなくおもしろいと思います。

 
 「全国の書店員さんが選んだいちばん売りたい本」と言う趣旨で

 
 信頼できます。

 
 2022年本屋大賞ノミネート10作の中に
 「夜が明ける」も入っているんですよ。
 自分で手に取った本なので
 応援したくなりますね☆

 他のノミネート作品にも
 読んでみたい本がありました。